Iphone,修理について

Iphoneの修理期間とその後のアクティベーション

正規直営店などにIphoneの修理を頼んで預かり修理となった場合では、完了までおよそ一週間かかることが公式ページで案内されています。
その場合では一週間スマホが使えない生活が続くことになりますが、保証対象などの条件を満たした場合では、代替機が借りられる場合もあります。
また、全ての故障などが直って納品された場合でも、そのままでは電話機能などが使えないこともあります。
その際は設定などを行う必要があります。
まずSIMをIphoneにセットし、電源を投入します。
そして起動しましたら画面の指示に従って、アクティベーションや設定を行います。
その後バックアップデータなどを、適宜元通り復元して作業を完了致します。
これは主に正規直営店などでIphoneを直した場合では内部データを消去するため、必要な作業になります。
ただし、それ以外の修理ショップなどでIphoneを直した場合では、特に内部データを消去しませんので、そのまま使えることが一般的です。

Copyright© Iphone,修理 All Rights Reserved.